2017年 賃貸トレンド


2017年ももうすぐ終わりですね?

今年は賃貸業界にとってどんな年だったんでしょう?

業務行いながら気づいたことをまとめてみました。

2017年東京都内の賃貸市況

今年は新築物件ラッシュで全体的にかなり流動性のある年でした。

相続税対策でアパートやマンションの建て替えを行ったオーナー様も相当数いたようです。

また、低金利の影響もあり1棟のアパートやマンションなども富裕層の方が積極的に購入していた感が強いですね。

築古の物件についても、リノベーションやリフォームで大幅に古い物件が激減した年でもあります。

例えば都内の5万円以下のお風呂なし物件、建替えやリノベーションでほとんど見なくなりましたね。

賃貸の設備や仕様のトレンド

こちらについては、オートロックやバストイレ別が一般的になってきて、独立洗面台や居室の一部のクロスを色付きクロスに変更するのもトレンドの一つかと感じました。

2018年は、賃貸物件の総数が増えていることもありますが、もっと個性のある物件が増えると考えております。

どの物件も同じではつまらないですからね!

リフォームはリフォームでも、大工さんの発想と賃貸管理会社の発想って全然違うんですよね!

大工さんは元に戻すのがプロですが、様々なおしゃれなクロスや人気の設備はなかなか提案できないみたいです。

うちは、賃貸管理のプロなのでオーナーの収益がどうすれば上がるか?日々考えて色々チャレンジしてきましたから、入居さんが喜んでくれる部分をリフォームするので、リフォームでも違いますから!

ポイントで入居者目線のリフォームをすることで、不動産の価値を上げます。

不動産賃貸管理の無料コンサルティング

株式会社城南エステート

TEL03-6321-3951

東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティWEST22階

賃貸管理と不動産コンサルティングでオーナー様の収益アップのお手伝い


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​株式会社城南エステート  mail:info@jonanestate.com  TEL03-5724-3062
​日本〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティWEST22階
  • Facebook - White Circle

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.