投資用マンション買取業者?


「投資用マンションを買い取ります」こんな電話や広告がマンション所有者に来るとお客様から多数伺います。

今回は「何故?」にお応えします。

1、所有者の情報は登記簿情報でわかる。

所有者情報が漏洩している?

いえいえ違います。土地や建物の所有者は法務局に行けば誰でも登記簿謄本で確認が出来てしまうんです。

不動産を購入したとき等でも司法書士さんに頼んで、実際に法務局に行く機会は中々無いとは思いますが、法務局に行って土地の地番と建物番号などで誰でも登記簿を上げることができます。

登記の住所と違うのに買い取り業者から連絡がくるばあい

転勤のお客様で登記簿は変更していないのに、広告の郵送物が届く、または携帯に電話がかかってくる場合は、販売した不動産業者が情報流出した可能性や名簿などにより個人情報が出回っている可能性が御座います。

買い取り業者自体もあまり良い会社では無い可能性が高いと思われますので、ご注意ください。

※不動産業者には個人情報の取り扱いについて、重要な義務があります。

2、マンションの買い取り業者の物件を購入しているのは実は○○だった?

マンションを所有していると電話やDMで〇〇マンションを買いたい(購入したい人がいる)などとよく電話がかかってくるそうです。

 不動産業界で買い取り業者と言われる仲介専門会社(最近はかなり増えているようです)、実はこの業者の購入したい人(お客さん)って販売した不動産会社や中古不動産販売会社の場合がほとんどのようです。

 この業者さんは不動産販売会社に卸すためにマンションのご所有者様に連絡をとり、できるだけ安く契約するのが仕事になります。

業者価格というのがあり、高額だと不動産販売会社は買い取ってくれません。

(安く仕入れて、高く売る※商売の基本ですね!)

最近、土地の高騰もあり新築マンションデベロッパーも土地が買えない状況が続いていることと、土地の仕入れから建築・完成まで約半年から1.5年程度かかってしますので、販売しないと利益も上がらない問題で中古マンションを買い取り業者から安く仕入れて販売しないと営業マンの給料を払わないといけませんからね。

3、中古マンション買取業者に売ったら売値が安い?

中古マンションの買取(仲介専門)業者は仲介手数料がメインの収入となります。

そのため、高く売買した方が実入りがよくなるのですが、実は買手を探す方が凄く大変なんです。

実際、20平米から25平米程度の一般的なワンルームマンションを買取業者が買主に売却しようと思った場合、買主が住宅ローンで購入したいといっても難しいのです。

投資用マンションは通常特殊な金融機関と提携しているワンルーム販売会社じゃないとローンが組めないんです。

※普通の買取(仲介専門)不動産会社では、金融機関とローン提携もないので直接売れないんです。

(※現金で購入する買主や自身で金融機関と取引のありお客様の場合など、買主の状況によりローンを組める場合があります。)

どうでしょうか?

提携が無いとローンが組めない ⇒ 販売会社に買い取ってもらう

現金で不動産投資をしているお客様は私の経験上は1棟物件を所有するかたが多いので、結果としてワンルームマンションのデベロッパーや販売業者に行くしかないんですね!

経験上、焦らないで時間をかけて業者買取の価格より高めで売れたら、よいとは思います。

マンション経営は何のために初めて今後はどうするか?

お気軽にご相談ください。

マンション経営は購入してからがスタート!選べるのはご所有者様です。

賃貸不動産管理と不動産コンサルティングでお客様の収益アップのお手伝い!

株式会社城南エステート

東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティWEST22F

TEL03-6321-3951

https://www.jonanestate.com/

#不動産投資 #不動産コンサルティング

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​株式会社城南エステート  mail:info@jonanestate.com  TEL03-5724-3062
​日本〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティWEST22階
  • Facebook - White Circle

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.