賃貸不動産経営管理士 国家資格へ

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が推奨していた、賃貸住宅経営管理士がついに国家資格となります。



賃貸不動産経営管理士は、4月21日に発表された国土交通省令にて、国家資格となりました。

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(以下、法律)における、管理戸数200戸以上の賃貸住宅管理業者に管理事務所毎への1名以上の設置が義務付けられる業務管理者について、その要件として定められたことによるものです。

令和2年までの賃貸不動産経営管理士試験に合格し、令和4年6月までに資格者登録を行った賃貸不動産経営管理士は、法律が施行される6月15日から1年間の期間限定で行われる「業務管理者移行講習」を修了することで業務管理者の要件を 満たし、現在、取得している賃貸不動産経営管理士資格が、法体系に基づく「国家資格」となります。

詳しくは、資格運営団体の(一社)賃貸不動産経営管理士協議会 ホームページ( https://chintaikanrishi.jp/about/)を参照ください。


これに伴い、株式会社城南エステートでも業務管理者移管講習を修了予定です。


賃貸仲介と管理の区別をはっきりとし、貸主様の収益アップのお手伝いをしっかりとご提案いたしますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティWEST22階

株式会社城南エステート



#城南エステート

#賃貸不動産経営管理士

#東京 #渋谷

#目黒オフィス

#賃貸管理

特集記事
最新記事