• 博成 椎原

「釣り物件(おとり物件)」に騙されるな!


「釣り物件」と呼ばれるものが問題視されています。「おとり物件」と呼ぶこともありますが、これは貸し出す予定のない物件の情報を改ざんし看板やウェブに掲載していること。

もともと不動産会社は、部屋を紹介し契約してもらうことで仲介手数料や広告費を得ています。そして、お客さんに来店してもらえさえすれば、レインズによってさまざまな物件を紹介でき、契約まで至る可能性は高くなります。言い換えれば、自社に来店してもらうことは死活問題と言えるでしょう。

しかし、他社もレインズが使えますから差別化がどうしても必要になります。差別化の方法として、ポイントキャンペーンやテレビCM、駅前に店舗を構えることなどが当てはまるでしょう。 そして、これらの他にも魅力的な物件を紹介できることは差別化要素の1つです。魅力的な物件が実在し契約できるのであれば何ら問題はありません。しかし、なかには契約させるつもりがない釣り物件(おとり物件)も存在しています。

この場合、来店するとすでに成約済みになっており、他の物件を紹介する流れがほとんど。このように、魅力的な物件をエサにして来店させる業者は少なくありません。 この釣り物件(おとり物件)を完全に見分けることは難しいですが、いくつか見分けるポイントはあります。

例えば、好条件過ぎる場合には注意が必要。

特に人気エリアや主要駅からわずかな距離にもかかわらず、家賃が非常に安い場合などは要注意です。心象瑕疵物件と呼ばれる、いわゆる訳あり物件でもない限り、そのような美味しい話はないでしょう。SUUMOやホームズなどの家賃相場などを使って、気になった物件と街の相場に大きな乖離がないか調べましょう。 そして、相場とのあきらかな乖離があれば注意した方がいいでしょう。また、物件名がわかっている場合には複数の不動産情報サイトで調べてみることも見分けるコツです。それぞれの条件が大きく違っている場合には、釣り物件である可能性が高くなります。

釣り物件はお客さんを欺く行為であり、宅建業法違反という立派な犯罪行為。

時間を無駄にするだけでなく、そのような行為をする不動産会社は不誠実であり、安心して部屋選びや契約を任せられません。

大手ポータルサイトなどでは現在罰則も強化されているので、おとり物件は少なくなっているとは感じますが、まだ根強く不誠実な不動産仲介会社がいるようです。ご注意ください。

東京の賃貸管理は不動産管理とコンサルティング専門の株式会社城南エステート

オーナー様の物件を預かり、賃貸管理業として城南LAなど管理を手間いらずで収益アップのお手伝いをさせていただきます。

株式会社城南エステート

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティWEST22F

TEL 03-5724-3062


11回の閲覧
​株式会社城南エステート  mail:info@jonanestate.com  TEL03-5724-3062
​日本〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティWEST22階
  • Facebook - White Circle

Copyright© 2016  Jonan Estate Co., Ltd All Rights Reserved.